これが最重要単語だ!絶対覚えよう!

練習問題

英語を勉強するときに大事な事は、なんだと思いますか?

国語を初めて勉強した時のことを思い出してみてください。

ひとつひとつ漢字を覚えましたよね。

言葉を覚えましたよね。

それと同じです。

まずは、物の名前を英語でなんというか。

国語と同じで、ひとつひとつコツコツと

覚えるしかないのです。

名詞(物の名前)

国語でも名詞、習いましたね。

よく使う単語から下の表にまとめてみました。

日常よく使う単語

下の表で読めて意味がわかるか確認しましょ。

日、週、月、季節は中学一年生になると、

一番最初に習う単語です。

みんなも日常でよく使いませんか?

教室でもよく見ませんか?

そう!カレンダー!

そして、時間割。

ずいぶん身近にありますね。

漢字もよく使う順から習いますが、

単語も比較的よく使う順から習います。

単語 読み方 意味 覚え方
day デイ だい
week ウィーク うええく
month マン モンス
year いぇあら
Ⅿonday マンデー 月曜日 もんでい
Tuesday チューズデー 火曜日 ちゅえすでー
Wednesday ウエンズデー 水曜日 うえどねすでー
Thursday サーズデイ 木曜日 ちゅらすでー
Friday イデー 金曜日 ふらいでー
Saturday タデー 土曜日 さつらでー
Sunday ンデー 日曜日 さんでー
weekend ウィークエンド 週末 うええくえんど
January ジャニュアリー 1月 じゃぬありー
February フェブラリー 2月 ふぇぶるありー
Ⅿarch ーチ 3月 まらち
April エイプリル 4月 あぷりる
May メイ 5月 まい
June ジューン 6月 じゅね
July ジュ 7月 じゅらい
August オウガストゥ 8月 あうぐすと
September セプテンバー 9月 せぷてむべら
October オクトーバー 10月 おくとべら
November ノーベンバー 11月 のべむべら
December ディセンバー 12月 でせむべら
spring スプング スプリング
summer マー すむむえら
fall[autumn] フォール

「オウタム」

ふぁるる

あうつむん

winter ウインター うぃんたえら
black ック ぶらっくく
blue ルー ぶるえ
white (フ)イト  わいて
yellow イェロウ 黄色 いぇろろw
red ッド れど
green ーン ぐれえん
one おね
two トゥ とわお
three トゥリー つひれええ
four フォウア 4 ほうら
five ファイヴ ふぃべ
six シックス しっくす
seven ヴェン せべん
eight エイトゥ えいぐふと
nine イン にね
ten 10 てん
eleven ヴン 11 えれべん
twelve トゥルブ 12 ッエルベ
thirteen サーティーン 13 しらてええん
fifteen フィフティーン 15 ふぃふてええん
twenty トゥンティ 20 つうぇんてぇ
twenty-one トゥンティ 21 つうぇんてぇーおね
thirty ーティ 30 知らティ
forty フォウテイ 40 ふぉらティ
fifty フィフティ 50 ふぃふティ
hundred ハンドレッド 100 ふんどれど
thousand サウザンド 1000 とおうさんど
number ナンヴァー 数、数字 ぬむべら
half ーフ 半分 はるふ

名詞の形ってどんなものがあるのか

国語の名詞も色々種類がありますが、

名詞自体が形が変わるわけではないですよね。

「花」は花ですよね。2本でも花ですね。

実は、英語では花は

flower(フラワー)

2本の花は、

two flowers(フラワー)

と、形が変わります。

それから、

英単語は数えられる名詞、

数えられない名詞に

わかれます。

次で詳しく説明しますね。

数えられる名詞

1つ、2つと数えることが出来る名詞のことです。

1つなら単数形っていいます。

その前にa,anがつきますよ。

a dog(一匹の犬)

an apple (1個のりんご)

2つ以上なら複数形です。

原則として語尾にがつきます。

dogs(2匹以上の犬)

apples(2個以上のりんご)

数えられない名詞

数えられる名詞に対して、

1つ、2つと数えることが

出来ない名詞のことをいいます。

さて、数えられないものって

なにがあるでしょうか。

液体

これは1つ、2つとは

数えることが出来ません。

なぜかというと、

一定の形ではないからなのですね。

水(water~ウオーター)や

茶(tea~ティー)など。

目に見えないもの

数えることが出来ません。

愛(love~ラヴ)

平和(peace~ピース)

などですね。

特定の場所や人の名前など

数えることが出来ません。

日本(Japan~ジャパン)

鈴木さん(Mr.Suzuki~ミスタースズキ)

鈴木です。

数えられないのだから、

複数形はありませんよね。

ちょっと待って!

お茶を一杯もらいたいとき、

なんて言うの?!

そんなときは、

コップの数で表すんです。

例えば、

a cup of tea.

(一杯のお茶~アカップオブティ)

2杯のお茶は?

two cups of tea

(トゥカップオブティ)

となります。

ここで注意!!

ただ名詞の後ろにsをつければいい、

というわけでもありません。

原則はsをつけるですが、

語尾の形によっては es をつけたり、

まるきり違う形になったりします。

次の表で確認してくださいね。

名詞の複数形の作り方

原則 sをつける dogs(犬)books(本)
語尾が s, sh, ch, ss, x es をつける boxes(箱)buses(バス)
語尾が    子音時※+y yを i に変えて es をつける city ➡ cities  (市)      country ➡ countries (国)
語尾が f , fe f,feを vに変えてesをつける leaf ➡ leaves (葉)     knife ➡ knives (ナイフ)
その他 不規則に変化 child ➡ children  (子供)             man ➡  men(男の人)

子音は、母音ではないアルファベットのことですよ。

母音は、日本語の

あ、い、う、え、お、に近い音でしたね。

アルファベットで

a   i    u    e    o

子音は、それ以外の音のことです。

上の例でいえば、

cityのが子音

countryのが子音になります。

この表を丁寧に覚えておくと

楽ですよ。

数えることのできる名詞で一個のものには、

a,an をつけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました