塾に通う子供のご飯、どうしてますか?

勉強のためのヒント

塾にこどもを通わせるお母さんにとって

心配なのは夜ご飯。

親が帰宅する前に塾に行く子供も多く、

コンビニで済ませたり

お腹を空かせたまま勉強する子もいます。

こどもに必要なエネルギーはいくら?

小学生から中学生にかけて、子供は成長期の真っただ中!

いったい1日に必要なエネルギーはどのくらいなのかを調べてみました。

男の子(kcal/日) 女の子(kcal/日)
6歳~7歳 980 920
8歳~9歳 1140 1050
10歳~11歳 1330 1260
12歳~14歳 1520 1410
15歳~17歳 1610 1310

ちょうど中学生になるあたりから一気に増えてきますね。

部活をやっている、やっていないで必要なカロリーは少し変動があります。

小学校で出される給食のカロリーはだいたい700~800kcalの食事を出されていますが、

夕方ごろになるとほとんどの子供がお腹を空かせている状態に。

空腹で集中できない場合は?

よくネットで見かけるのですが、

空腹の方が「集中できる!」という説。

でも食べ盛りの小学生や中学生はどうでしょうか?

お腹空いた~

という思いが頭をめぐる中で

数字の計算や漢字の書き取りができるでしょうか?

確かに満腹状態だと、

眠気がやってきて勉強の妨げになるのは確かです。

ただ、あまりにも空腹になってしまうと

脳への栄養不足になり考える力が出てこなくなります。

そこで簡単な対策としてできることを紹介します。

糖分を吸収する!!

です。

実は脳への栄養はブドウ糖を摂ることが大切で

ブドウ糖を吸収すればしっかりと脳が

働くようになります。

ブドウ糖は薬局などでも販売していますが、

1番手頃なものだとこれ!

そう、ラムネです。

これなら子供に持たせておいて

食べさせることが簡単です。

塾通いの子供におすすめコンビニメニューは?

忙しいお母さんだと

塾に行く前に夕食代としてお金を渡し、

コンビニで買うようにしている家庭もあります。

そこで、コンビニメニューで

栄養も考えたおすすめメニューを紹介します!

①のり付きおにぎり

のり付きなどミネラルも摂取することができます。

玄米や雑穀米だとなお良し!

と言っても、そこまで子供がこだわるか・・・。

②サラダかお味噌汁をつける!

本当はお味噌汁を付け足すのが良いのですが

お湯をいれて冷ますまで時間がかかるイメージがあります。

それが無理なら野菜ジュース!

③麺類なら具が少しでもたくさん入ったもの

麺は炭水化物なのでそれ以外の栄養は

トッピングでとるしかありません。

なるべく具沢山のものを選びましょう

④おつまみコーナーの枝豆

栄養士さんに言わせれば

実はトマトやピーマンよりも

子供に食べさせたい野菜NO1の枝豆。

豆と野菜の両方の利点を持った食べ物です。

記憶力がアップする食べ物とは?

学習能力をあげるために、脳や体に良い食べ物を紹介します。

実はカレーライス。

カレーの香辛料に使われている「ターメリック」が記憶力に影響を与えるということがわかったそうです。

厳密にいうと、記憶力の低下を防ぐということ。

インドでは日常的にカレーを食べられていますが、

なんとアルツハイマー型認知症の患者が世界に比べて少ないというデータも出ています。

もう1つは豆腐などの大豆食品。

お味噌汁、お揚げさん、納豆などにも大豆が多く含まれています。

青魚。

イワシ・さんま・サバなどですね。

ちょっと苦手な子も多くいるかもしれませんが、

青魚に含まれるDHAやオメガ脂肪酸は記憶力アップに効果があります。

缶詰のイワシでも大丈夫ですし、

どうしても苦手な人はサプリメントでも代用できます。

全体的に洋食よりも和食の方に脳に良い結果を

もたらす成分がたくさん入っていることがわかります。

勉強を頑張らなければいけないとき、

是非、このメニューをこどもに食べさせてあげてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました